《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう

《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう


《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう
"あなたがどんなに人とは変わった性癖を持っていたとしても、「風俗」でしたらきっと叶えることが出来るハズです。
思わず『最高!』と叫んでしまいそうになる「風俗」で、快楽の一時をお過ごしてください。
そもそもデリヘルとは「擬似恋愛」を楽しむ風俗となっているのでプレイの後もイチャイチャしないと正直損をしてしまいます。
帰り間際までイチャイチャしてあげることで、女の子の気分も楽になり、気持よく送り返すことが出来ます。

男性がデリヘル嬢に優しく接してあげることによって、次回指名をした時には、さらに特別なサービスをしてくれるかもしれません。
通常のプレイ内容とは別にオプションプレイをお店に内緒で無料でしてくれるなんてこともあるようです。男というのは女性とは違い、一度射精をすることで一気にテンションが落ちてしまうわがままな動物です。
しかしデリヘル嬢は、プレイが終了した後に「気持ち良く感じてくれたかな?」「次も指名をしてほしいな」などと考えているので、なるべくテンションを落とさずに最後まで接してあげましょう。"



《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおうブログ:08月12日

上にお姉さん、下に妹という3人兄弟で育ち、
その中でもひと際食べ物に関して執着するのはボクでした。

特に、ハヤシライス、ハンバーグといった洋食は大好物で、
お母さんの料理が完成間際になると台所に駆けつけ、
盛り付け終わった料理の中から
一番大きいものを自分のお皿に持っていったものです。

よく妹の料理を横取りしては
お母さんにこっぴどく怒られました。

おいしそうなものは
自分の物にしたいという欲求が強かったのでしょう。

身体はガリガリでしたが、食欲は旺盛で、
この頃の「食」への欲求が、
今の食事に対するこだわりにつながっているのだと思います。

小学生時代から、
お子さんが家事を手伝うのが当然だったボクの家では、
日曜日の10時食は、お子さんたちが担当するという決まりでした。

最初の頃は、
出来合いのコーンポタージュの素などを料理していたのですが、
だんだんと楽しくなって、いろいろ工夫するようになりました。

料理本を持ち出してきては、
例えばコーンポタージュを作るにしても、
ダマができないようにどうすればおいしく作れるか、
お子さんながらにいろいろ考えました。
料理の知恵がだんだんとついていった頃でした。

高校生になると、
ボクはやることがエスカレートしていき、
ファッション誌なんかで
「もてる男はハヤシライスを作る」という記事があれば、
その通りやってみたり…

ハヤシライスを作る時も自分でスパイスを調合したり、
オレンジを絞って入れてみたり…
いろいろ工夫しました。

単に女性にもてたいという気持ちもありましたが、
混ぜて味が変わることがおもしろくて、
とても興味深かったのを覚えています。
《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう

《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう

★メニュー

《風俗ガイド》アナル攻めをされたことが無いなら
《風俗ガイド》風俗が初めての男性にオススメ
《風俗ガイド》次第にエロモードに移行していく気持ちよさ
《風俗ガイド》優しく接してあげれば次回はワンラク上のサービス
《風俗ガイド》真面目で信頼出来る風俗業者を選ぼう
《風俗ガイド》これはたまらん!最高級の快感
《風俗ガイド》風俗の女の子を恋人だと思っちゃおう
《風俗ガイド》もし予約をしていたら確認を怠らないで
《風俗ガイド》様々な性癖を解消してくれる人気の風俗
《風俗ガイド》結構参考になるのが風俗のサイト


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)凄いテクニックを持った風俗情報